元々まつ毛が少ない人でも簡単に増やせる方法

まつ毛が元々少ないからどうしてもボリュームアップしたい!つけまつ毛やエクステで自分のまつ毛が少なくなっちゃった人でも育毛剤「ケアプロスト」を使ってお気に入りのまつ毛を手にしれましょう!自分のまつ毛だったら負担も少なく痛めることも少ないから嬉しいはずです。

*

まつ毛が少ないのは抜けたから?普段から気を付けておきたいこと

      2016/10/12

まつ毛が少なくなってしまったとき、いくつかの原因が考えられます。

自然に抜けた場合や、日常の行動が原因の場合があります。まつ毛はデリケートな部分なので、普段から抜けないように気を付けるようにします。

抜けやすくなるパターン

  • 擦る

まず力を入れて目を擦ると大量に抜けることがあります。
目に違和感を感じたりかゆみを感じたときには、力を入れて擦るようなことはしないようにします。力を入れることで摩擦が生じ、抜けやすくなります。目に違和感を感じたときには、優しく水で洗い流すようにします。

毛に必要以上の力を加えなければ、大量に抜けることも無くなります。抜けたからといって毛を必要以上に触ることも原因の1つなので、なるべく触らないように気を付けます。

  • ビューラー

次に考えられる原因は、メイクのときに使うビューラーです。
メイクのときにビューラーを使うと抜けやすくなるので、少ない力で使うようにします。根元からしっかりと持ち上げて、数回程度で終わらせるようにします。ホットビューラーがある場合はそれを使って、なるべくまつ毛に力を加えないように工夫します。

  • マスカラ

マスカラを選ぶときにもお湯で簡単に落ちるものや、擦らなくてもすぐに落とすことができるものを選びます。
ウォータープルーフのタイプは水に強く、強力なバリア効果があるのでまつ毛に負担が掛かります。なるべくウォータープルーフのマスカラは避けるようにして、メイク落としで簡単に落ちるタイプのものを選びます。

  • 汚れ

また汚れが溜まっていると、抜けやすくなります。
余分な皮脂が残っていると毛根が詰まってしまい、毛の成長を止めてしまうことがあります。毎日の洗顔はしっかり行い、汚れが残らないように気を付けます。たっぷりの泡を使って優しく洗ったら、何度もすすぎ洗いをして洗顔料が残らないようにすることも大切なポイントです。メイクを落とすときにはメイク落としを目元に馴染ませたら、少量の水やぬるま湯を加えて一度乳化させます。マスカラやメイク落としは油分なので水分と混ざりにくいので、乳化させることで落ちやすくなりますし、毛への負担も無くなるので抜けにくくなります。

まつ毛エクステなどは優しくケア

つけまつ毛やまつ毛エクステをしている場合は、綿棒を使ってケアします。
根元の汚れもしっかり落ちますし、エクステの場合は余計に接着剤が剥がれてしまうことを防ぐことができます。

さらに根元や毛根を清潔にすることで、成長を促すことができます。日頃から気を付けることでデリケートな毛を守ることができ、さらに長く太い毛にすることができるのです。