元々まつ毛が少ない人でも簡単に増やせる方法

まつ毛が元々少ないからどうしてもボリュームアップしたい!つけまつ毛やエクステで自分のまつ毛が少なくなっちゃった人でも育毛剤「ケアプロスト」を使ってお気に入りのまつ毛を手にしれましょう!自分のまつ毛だったら負担も少なく痛めることも少ないから嬉しいはずです。

*

効果的にまつ毛が育つケアプロストの使用方法

      2016/09/12

女性は少しでも魅力的に見えるようにメイクアップを行いますが、そんなメイクの中でも、最も力を入れるパーツと言えばやはり目元で、よりぱっちりと大きく見えるように様々なアイテムを駆使して演出しています。

我々日本人の目は、西洋人に比べると細くて小さいという特徴があり、目元にコンプレックスを抱いている女性も多く、目力アップが図れるようにメイク術を研究して盛りつけている方も少なくありません。

負担が多いまつ毛メイク

目をパッチリと大きく見せるには、目の周りを縁取るように生えているまつ毛の存在は必要不可欠で、この毛を、長く、太く、ふさふさにすることがカギを握ってます。女性たちは、マスカラやつけまつ毛で装飾したり、アイラッシュサロンでエクステをつけたりパーマをあてたりして、色々な工夫をしています。

しかしそのような行為が、デリケートなまつ毛に過度の刺激を与え、ダメージを植え付けてしまっている部分も大きく、目力強調メイクをすればするほど、まつ毛がぼろぼろになり、さらに強力なアイテムを使わなければならなくなる、という悪循環に陥ってしまっている方も多いようです。

土台となる毛、そのものが弱ってしまっては意味がなくなるので、並行してまつ毛育毛に力を入れる女性も増えていますが、この時に市販されているような育毛剤を使ってみたところで、気休め程度にしかなりません。

ケアプロストは1日1回塗布するだけ

本気でまつ毛育毛に取り組むなら、コスメレベルのアイテムではなく、医薬品の専用の育毛剤を使うべきです。中でもケアプロストは、ジェネリック医薬品なので比較的安価で手に入れられ、高い効果が出ると言われている育毛剤です。

使用方法は、1日1回、1滴を専用ブラシでまつ毛の生え際に塗布するだけです。基本的にはいつでも問題はありませんが、就寝前が良いと言われています。

アイラインを引く要領で生え際にだけ塗るのが効果的で、ぐんぐん育つようになり、もともとの自分の長さ、太さをはるかに超え、丈夫で健康的な毛がしっかりと生えて来ます。この時、瞬きなどをして、生え際以外の皮膚についてしまった場合には、きちんと拭き取るようにしましょう。

ケアプロストはコスメではなく医薬品なので、効果は高い反面、副作用もあります。

皮膚についたまま放置していると、黒ずみなどの色素沈着になってしまう方もいるので、塗布する時は慎重に、できるだけ皮膚にはつかないように気をつけましょう。しっかりと浸透させてから就寝するようにすれば、寝ている間に液だれをすることもないので安心です。